ホーム  > スタッフノート  > User Voice  > 谷本有香さんが大切な人へのプレゼントにクリスメラキャッチを選ぶワケ<中編>

2015.11.17

谷本有香さんが大切な人へのプレゼントにクリスメラキャッチを選ぶワケ<中編>

User Voice

ピアスは「なくしてないかな」意識を向けるから肩がこる

菊永:
今ではユーザーとしてもクリスメラを使っていただいているとのことですが、ユーザーとしてのご感想はいかがですか?

谷本:
当たり前なんですけど、本当に落とさなくなりました。私、公に出る時にはきっちりしている印象が強いと思うんですけど、プライベートはストレスなく、ゆるりとした格好をするのが好きなんですね。 とにかくプライベートでは肩の力を抜きたい。なので、ピアスもあまりしていなかったんです。でも、なんで、ピアスって重いわけでもないのに肩がこるんだろうとおもったら、「なくなってないかしら」と意識をそこに向けることがストレスだったと気づいたんです。つまり、なくならなければ、つけていてもストレスがないなとクリスメラのピアスキャッチを使って気づいて、それからは休日でもピアスをつけられるようになりました。

菊永:
Tシャツでもピアスあるだけで、ちょっと華やかになりますものね。

バックピアスはちょっと華やかさを足すのに重宝

谷本:
そうなんです。そして、公の場所に出る時に大活躍しているのがバックピアス。 バックピアスは晴れの舞台で本当に重宝しています。私たちは表に出ていても、裏方の役割なので、主張しすぎてはいけないのですが、そこで引きすぎて、シンプル過ぎてもいけない。クリスメラのバックピアスはちょっと足すだけでちょうどよく華やかになるんですね。

菊永:
最近、バックピアスを20色発表したのですが、早速使っていただけていて。ありがとうございます。ピアスなどを選ぶときになにかルールとかってございますか?

谷本:
もちろん洋服やバッグなどの小物の色に合わせてなどもあるんですけど、例えばインタビューのときはその会社のコーポレートカラーに合う色にしたり、その会社のイメージの色を選んだり。 ホワイトパールはどんな場所にも合うので、重宝しますね。

菊永:
コーポレートカラーに合わせて!さすが、プレゼント選びもそうですけど、谷本さんはお相手に対する心配りをすごい意識されていて、本当に勉強になります。

谷本有香さんから経済の専門家、そしてジャーナリストとして考えるクリスメラキャッチとは
谷本有香さんが大切な人へのプレゼントにクリスメラキャッチを選ぶワケ<後編>に続きます。



輝く人のうしろに
ークリスメラのピアスキャッチー